2017-08

運転席ロアパネルの外し方 - 2015.12.20 Sun [ edit ]

赤□で囲った運転席のロアパネルは単体では外せません。
自分もよく調べずに外しちゃって大変でした…

ガソリン給油口オープナーの右奥の方にM10のボルトが1本ありますので、外しておきます。


キッキングプレートとアクセル脇のカバーを外します。
アクセル脇のカバーは奥の方に手で回すネジ?がありますので、それを外してからカバーを引っ張って外します。

センターコンソールボックス部分のネジを外します。
コンソールボックスの中敷を取るとネジが2本あります。

ここからは運転席、助手席両方にあります。
シートを一番後ろまで引くと、センターコンソールの側面に樹脂クリップがあるので、外します。

でも、多分外さなくても大丈夫だと思います。

運転席はフットレスト脇、助手席はその間逆のカバーを外します。
カバーはツメで固定されています。
カバーを外すとネジが2本ありますので、それを外します。

エアコン部分のデコレーションパネルを外します。

でも、多分外さなくても大丈夫だと思います。

あと、助手席のグローブボックスも外しておきます。

ここまでできたら、シフトレバーをキーロックを解除の上、Dシフトに入れます。
次に、センターコンソールを写真の矢印の方向に引っ張ります。
ちょっと力が要りますが、センターコンソール全体がズルズルっと外れてきます。

写真赤□のようにクリップが外れてきます。
ここまで外さないとロアパネルは外せません。

ちなみに、OPのCD・DVDはセンターコンソールに付いたまま引っ張り出せます。

センターコンソールを引っ張った状態で運転席側からみた写真です。
赤○部分が外れたクリップです。

このクリップはロアカバーを貫通して取り付いているため、これを外さないとロアカバーも外れません。

外れたロアカバーです。
赤□部分にセンターコンソール部分が取り付いてきます。
上記の通り、ロアカバーにセンターコンソール部分がかぶさるような形状になっています。

これを判っていないと…

こういう事になります。
ろくに調べず力任せにロアカバーを引っ張った結果、クリップの根元が折れちゃいました。ただ、写真の通り完全に取れてしまった訳ではないので、復旧時に慎重に戻しました。でも次に外す機会があったら間違いなく完全に取れちゃうでしょうね(苦笑)

給油口とボンネットのオープナーを外します。
赤丸の部分にネジが1本あるので外しておきます。
短めのドライバーがあった方が作業しやすいと思います。

給油口とボンネットのオープナーの裏側です。
赤□と黄○の部分のツメで固定さてれいます。
外し方は、黄○部分のツメを下に押し込んで、黄色矢印の方に引っ張ると赤□部分のツメが外れてオープナーを外すことができます。

外したレバーはこんな感じです。

これでカバーが外せ、各種配線にアクセスできるようになりました。
アクセラは配線が少なくスッキリしていますねぇ。
空間も充分にあるので配線の取り回しや固定も楽でした。
センターコンソールも弄らなきゃいけないのはちょっと面倒ですが、そんなに大体的に外さなくてもネジを数本外せばセンターコンソールが動くので助かりました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/1001-5c1446c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナビ 地図データ更新 «  | BLOG TOP |  » リモコンエンジンスターター取付

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる