2017-10

クルスロ取り付け - 2016.03.13 Sun [ edit ]

前車からのお下がりPIVOTの3-drive ACです。ずっと着けようか迷っていましたが、やっぱり出足のモッサリが気になり、取り付けることにしました。MRCCがあるのでクルコンの配線は未接続です。
とりあえずSP4で乗っています。レスポンスが良くなったことで目的の速度までアクセルを踏んでいる時間が短くなり、燃費にも差ほど影響は出ないと思います。
カタログ説明書

PIVOT TH-2B車種別専用ハーネス。この手の商品は高いですね。かといってこれが無いと取り付けできないし、うまい商売してるなーと。
アクセルのカプラーの取外しはエンジン停止後15以上経たないとエンジンのチェックランプが点灯することがあります。
(点灯しても時間が経てば消えますが)説明書

取り付けに際し、メーカーに事前確認をしました。
結果、図の通りアクセルのカプラーと電源、アースのみ接続でスロコン単体として使用可能とのこと。
電源はACC、常時どちらでも良いとのことだったので今回は以前予備で配線しておいた常時電源に接続しました。

本体の写真です。
上の配線はアクセルへ接続するもの。
下の配線は電源他の配線です。
クルコン用のコネクターと不要な配線はテープでグルグル巻きにしておきました。

使用するのは電源の赤とアースの黒のみです。
予め整線しておきます。

アクセル部分はカプラーオンです。
説明書にも書いてありますが、エンジン停止後15分以内にアクセルのカプラーを外すとエンジンのチェックランプが点灯します。
15分以上空けてから取り外しましょう。
配線が終わったら初期セットアップをしておしまい。

位置決めは一番最初に行いました。
足元のロアカバー部は両面テープがすぐに剥がれてしまったので止めました。
本体が変に角度が付いてしまい、光の加減で見辛い時もありますが写真の位置が一番しっくりきたのでここにしました。

横から見るとこんな感じでかなり斜めについています。

反対側からアップで。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/1013-704908a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今回は大丈夫でした(笑) «  | BLOG TOP |  » 光熱費【2016年2月】

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる