2017-08

出発前日~旅行1日目(8/12~8/13) - 2005.08.21 Sun [ edit ]

これから数回に分けて帰省日記を書いていきたいと思います。
いつも通り纏まりの無い長文、駄文ですが何卒お付き合い下さい。
まずは、出発前夜から旅行1日目までの出来事です。

~ 出発前日(8月12日) ~

出発を翌日に控えた8月12日。
コロンもかなり汚れて臭いも酷い。
「こんな姿じゃ皆にお披露目できない!」という事でシャンプーをしました。
写真では判りにくいですが、かなりサラサラヘアーになってます。でも、この状態も3日ともたずにまたボサボサに…

~ 旅行1日目(8月13日) ~

昨日の日記に書いた通り、車を買い替えたのを期に、コロンの車内での居場所も新しくなりました。
いつも寝ているベッドを置いてあげたのですがとても気に入ったらしく、熟睡してくれました。
この姿を見て私達夫婦はホッと胸を撫で下ろしたのでした。そしてまずは最初の目的地である気仙沼へ。
相方の友人が嫁いでいて、その友人に逢うのが目的でした。
今年の春先にその相方の友人が息子さん(1歳?)を連れて遊びに来てくれたのですが、その息子さんを久々に見てビックリ!
前に逢った時から半年も経っていないのに言葉もしっかりと喋り、コロンをみて「コロンくん、コロンくん」と笑顔でコロンに接してくれたんです。子供の成長って早いんだなぁ~と相方と二人、しみじみと感じました。

気仙沼をあとにし、さぁいよいよあとはひたすら北上するのみ。この日の工程は約16時間かかったのですが、さすがのコロンも車の中で走り回る訳に行かず、大人しくしていました。
でも、オシッコやウンチ、ストレス等でコロンに負担をかけないようにと思い、適当な場所でお散歩&排泄タイムを設けるようにしました。
車を停め、私達がリードの入っているバッグをゴソゴソすると『待ってました!早く外で走らせて!』と言わんばかりに鼻をクンクンと鳴らし、車の中を右往左往。そして外に出た途端に猛ダッシュ。(笑)
私も先を急ぐあまり、ついつい休憩時間が少なくなってしまうのですが、こんなに楽しそうに走るコロンを見てしまうと、やはり適度な休憩は大切!と実感させれらるのでした。

写真の場所は道の駅『よこはま』付近の道路沿いにあった「ゆとりの駐車場?」内の広場。


当初計画では『みさわ』という道の駅で車中泊を予定していました。
でも、走ってみると意外とスムーズだったので少しでも翌日のフェリー乗り場である「大間」へ近付こうということで急遽『わきのさわ』という道の駅に宿泊地を変更。しかし、これが悪夢の始まりでした。
夕方6時頃「わきのさわ」に到着した私達を出迎えたのはナント!巨大なハエとハチの大群だったのです!
車を駐車場に停車するなり、ガラスやらボディーやらに虫達が突進してきてカツンカツンと物凄い音が…
道の駅のレストランは閉まっていて夜食も食べられず、巨大な虫に襲われる始末。
『こんな場所で寝泊りできるか!』ということで、進路を一気に「大間」に変更。「よし!あともうひとふんばりするか!」と思ったのですが…

私達を出迎えたのは高低差の大きい峠と深い霧…
写真では視界がある様に見えますが実際は殆ど見えません。
もう、初日から最悪です。しかも、ガソリンもギリギリで正直途中でガス欠なんて最悪の事態も考えられ、夫婦揃ってハラハラドキドキ。
タダでさえ視界の悪い峠道なのに、途中サルの群れに出くわし、カモシカは道端で私達を嘲笑うかの様に直立し、挙句の果てにカーブを抜けた所で目の前にキツネが飛び出してきて危うく轢き殺しそうになりました。
もう初日からお腹いっぱい。夫婦共々ぐったりしてしまい「もう、仙台に帰りたい」という言葉が出る程疲れました。
でも、何とか無事に大間に到着する事ができ、慣れない車中泊の準備をして眠りにつくことに。

明日はいよいよ北海道!
私達夫婦の合言葉は『早く青森を脱出したい!』でした。(笑)

つづく

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/303-f881f9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リラックスガール «  | BLOG TOP |  » さて、更新しなくては!

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる