2017-10

お散歩 - 2005.02.07 Mon [ edit ]

管理人Blackがお仕事をしている平日に
コロンの散歩を担当してるのは、わたくしBlack相方こと碧です。
今日はその時のお話をまったりと。

コロンは散歩が大好きです。
私が出掛ける準備をしてリードを持っているのを発見すると
とたんに『早く、早く!』と大騒ぎ&大暴れし出します。
玄関を出て家の前の道路に来ると、必ずブルブルっと体を震わせて
彼女なりのウォーミングアップを済ませてから散歩に挑みます。

特に芝生や草の上を歩くのが気持ち良いようで、
お散歩コースにある公園の緑地では辺りの匂いを嗅ぎながら
楽しそうに歩き回っています。
その時に見付け出す落ち葉の味が格別らしく、
パリパリと音を立てて食べています。
(何度注意してもこれだけは止めません)

人間が大好きなコロンは、
横切る通行人ひとりひとりに愛想を振り撒きます。
ワンコが苦手なコロンは、遠くに離れているワンコには興味を持ち
しっぽを振って近付こうとするのですが、
いざそのワンコが近くに来ると、怖くなって私の足の後ろに
逃げて隠れます。その後を追って来られようものならパニックに!
ワンコのお友達ができれば、コロンの生活もより潤うと
思うのですが…なかなか上手くはいかないようです。
これも慣れなのでしょうか?


今日はいつもの公園にスケボーの練習をしているお兄ちゃんがいました。
ゴーゴーと音を立てて動き続ける物体に恐怖を覚えたのか、
「ゥオゥオッ、ゥワオ~ン」と突然コロンが鳴いてしまいました。
不意を突かれた攻撃に驚いたお兄ちゃんは、練習を一時中断。
ごめんなさいお兄ちゃん。貴方はカッコイイ。どうぞ続きを…。

冷や汗を掻きつつその場を離れ、公園の外へ。
あちらからお母さんに手を引かれて歩いて来た女の子が
コロンを見て立ち止まり「すっごいカッワイ~イ♪」と一言。
ふと顔を見上げると女の子は満面の笑み。
子供は嘘は言いません。思わず嬉しくなってコロンを抱き上げて、
その子の胸の辺りに差し出しました。
女の子はおずおずと手を差し出して、これまた嬉しくて大暴れしている
コロンの頭を優しく優しく撫でていました。
お母さんに「すみません、ありがとうございます」とお礼を言われ、
女の子に手を振ってお別れしました。

コロンがいなければ出会えない人達が沢山います。
良い出会いもあれば、不快な思いをする出会いもあるでしょう。
(幸せな事に、今までは良い出会いばかりです)
人見知りの激しい私にとっても良い刺激になっています。
コロンの散歩は、コロンの楽しみの一つでもあり
私のリハビリ(?)みたいなものなのかもしれません。

● COMMENT ●

ねぎさん、こんばんは。
ちょうど今、返事メール送ったところだったんですよ!
お気遣い頂いて本当にありがとうございます。
私の書き方がいけなかったんでしょうね~。
こちらこそすみませんでした!!
そうです。これが『気まぐれ』です。
拙い文章しか書けませんが、コロンとの日々を
記録として残しておきたい事もありまして…。
お見苦しい点も多々あると思いますが、
これからも出没しますので…覚悟しておいてくださいね(笑)。
めかぶちゃんは散歩苦手なんですか?
ねぎさんや旦那さんといるお家の中がさぞかし心地良いのでしょうね。
コロンはエライんじゃなくて、欲望のまま行動しているだけなんですよ~。
枯葉食いがその証です。
もう少し暖かくなったら、めかぶちゃんもお外で遊びたくなるかもしれませんね♪

こんにちは、碧さん。
昨日は『余計なお世話メール』を出してしまって、ごめんね。
嫌な思いをしてませんか?
今日の日記は、“気まぐれに出没”の日だったんですね!
いつもとまた違った、コロンちゃんの散歩の様子が碧さんなりの見方が判ってイイ感じです。
ゆっくり散歩を楽しんでいる二人の姿が浮かびますよ。
でも、枯葉を食べて大丈夫?
めかぶは、私と二人でなんて散歩しませんよ。「散歩」って言うと、眼つきは悪くなって、とび蹴りされて、服を着せると暴れまわって、『要注意犬物』に変貌します。例え、出掛けてもスグに歩くのをやめて、夫がくるものと思って後ばかり振り返ります。
なので、私とめかぶだけで散歩なんて、あり得ません。
碧さんが、羨ましい。コロンちゃんは、エライです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/420-721e5880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マブダチ «  | BLOG TOP |  » 今日のコロン

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる