2017-08

前脚パッドの傷と鼻の先の変なイボ - 2005.03.08 Tue [ edit ]

hsp04 hsp05
症状
・前脚のカカト部分?のパッドが出血してずっと舐めていた。(写真右側)
・避妊手術後あたりから鼻の先にイボの様なものが出来て少しずつ大きくなってきた。(写真左側)
・出血したパッド以外にも根元部分が赤くなっているヶ所がある。(右の写真の程度の軽い感じ)

聞かれた事
・症状について

診察結果
・パッドの出血は皮が剥がれてしまった事によるもの。
・その他のパッドの赤みはアレルギーによるもの。酷くならない様なら問題はなし。
・鼻のイボは「皮膚組織球腫」の可能性が高いとの事。(病気の内容は「続き」参照)

対処
・パッドの方は化膿止めを飲ませて様子を見る。
・他のパッドは赤みの具合を常時監視する。
・組織球腫はとりあえず経過観察する。

費用内訳
・診察料 500円
・内服薬 420円(パッドの方の化膿止め 3回分)
・外税 46円
・合計 996円


<<皮膚組織球腫とは?>>

皮膚組織球腫は、1縲怩Q歳までの若年犬に多く発生。
純血種のワンコの方が、雑種犬よりも発生率が高く、ダックスは発症しやすい。一般的に良性のものであり、自然に消える場合がある。

<原因>
原因は不明。ウイルスが原因という説もある。

<症状>
腫瘍は頭部(特に耳)、足(特に後ろ足)、体幹によく認められる。
首、前足、尾にも時々見られる事も。
形は丸く球状で、表面には光沢があり、脱毛や潰瘍になることもある。
又、赤くなることもあるが、ワンコ自信はあまり気にしない様。
大きさは直径0.5mm縲�4cm程度で、一般的?には1縲�2cm。

● COMMENT ●

おはようございます!
私達も知らない事だらけで驚く事が本当に多いです。
はっきりしないのは心配ではありますが、裏を返せば経過観察する程度の病気なのかな?くらいの感じですかね。私は。
日々不安もありますが、それ以上に勉強になる事が多いです。
コロンのかかっている病院はホント良心的だと思います。
あ!ちなみにShaSha先生は別の動物病院で働いてます。
「病院どこがいい?」って聞いたら今の病院を紹介してくれたんです。
今の病院の先生は愛想はそんなにありませんが、的確に私達の問いに答えてくれます。何より「余計な事はしない」主義の様です。(飼主さんの意向を大事にしているからこそだと思います。)姫も今の病院で見て貰ってたんですよ!
ワンコと生活を始めるにあたって、本当に周りの人に恵まれているなと実感してます。
めかぶちゃんもまだ小さいですし、何かと心配もあると思います。お互い「病院要らず」の元気なワンコに育って欲しいですね!

おはようございます。
コロンちゃん、心配ですね。
ワンコの病気は、人間以上に心配になってしまいます。
病気も、やっぱりヒトとはちがうんですね。知らない事ばっかりです。
「経過を見る」っていうの、私嫌いです。その間、ずっとドキドキ心配しなくちゃいけないし…。早く、白黒つけてほしくて1日が長いです。
それにしても、コロンちゃんの病院、お安いですねぇ。羨ましい!
うちが掛っている病院は、診察代だけで1000円ですよ。最低でも、2000円掛かります。まだ、保険の利用枠が残っているので、それを使って1000円ですから。これに、注射とか薬が加算されるとすぐに、4000円になります。処置の内容で、保険を使うかどうかを決めているんですよ。
shasha先生って、動物の「赤ひげ先生」なのかなぁ?いいなぁ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/425-860eb932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宮城県総合運動公園 «  | BLOG TOP |  » 新しいコマンド

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる