2017-10

旅行6日目~旅行7日目(8/18~8/19) - 2005.09.02 Fri [ edit ]

アッという間に旅行も終盤。
最後の2日間は時間を持て余し気味でした。
今回の旅行を計画する時に「ゆっくり旅をしたい」という気持ちから、あまり欲張ったスケジュールにしなかったのが原因かな?
でも、行きたいと思っていた場所には全部行けたので相方も満足した筈。



~ 旅行6日目(8月18日) ~

この日の予定は函館に行くだけ。
ニセコアルバータロッジさんを後にし、運転を始めた私はナビを見ながら『このままでは絶対に函館で時間が余る!』と思い、得意の思いつきで一路、洞爺湖を目指す事にしました。
cdia062050818-1洞爺湖はドーナツの様な形で湖の真中に島があります。この周辺には2000年に噴火した有珠山や、突然平野が隆起して出来た昭和新山、洞爺湖温泉などがあり、私の小学校の修学旅行先でもあります。
cdia062050818-2湖畔におりてコロンのお散歩。
車内でグッタリのコロンさんも一歩外に出たらもう大変。楽しそうに遊んでました。
湖畔でキャンプを楽しむ人達が沢山いました。

洞爺湖を後にし、いよいよ函館へ。
途中、私の生まれ故郷である豊浦町を経由。
(ちなみに豊浦町は苺と帆立が特産品です!)
更に南下し、長万部を通過。「一昨年はここでカニ飯食ったねぇ~」なんて思い出話も。
実は寿都に寄った時に親戚のおじさんが「ちょうどその日は長万部行くから土産持たしてやっがらなぁ~、携帯に電話するわ~」なんて言っていたので連絡を入れるも繋がらず…ま、忘れてたんでしょ。最後にちょっと逢いたい気持ちもあったけど連絡が取れないんでは仕方ない。
と、いう事で一気に函館へGo!

相方のお目当ての品を食べたり、本日の車中泊の場所を探したりしているうちに夜になってしまった…
そして一昨年も見に行った「旧函館区公会堂」を見に行きました。
一昨年は昼間に見て綺麗だな~って思っていたんですが、夜はもっと綺麗でびっくり!丘に立つ綺麗な公会堂、眼下には函館の夜景。本当に綺麗でした。
この夜景を見ながらコロンを散歩させていたのですが、突然「オエッ、オエッ」と嫌な声が、、、
案の定、胃液らしき黄色い液体を何度も吐いてしまい気持ち悪そう。コロンは『遊びたい!でも気持ち悪~~』って微妙な表情。きっと、草むらで変なモンでも食べたんでしょう。暫くしたら元気になりました。
その後、一昨年見なかった教会なども見に行き改めて函館って綺麗な街だなぁ~と思いながら「せっかくだから天気もイイし今年も函館山に登ろう!」と、またまた得意の思いつき。
cdia062050818-3あまり綺麗に撮れていないのですが…
一昨年より街の灯りが減った様な気がしたのですが、見る季節によっても違うのかな?寒い時の方が空気が澄んでて景色も綺麗って聞いたことある様な?

ワンポイントアドバイス!
函館山山頂にはゴンドラか車で登るのですが、4月から10月の期間は17時から22時まで周辺住民の方々への配慮で車では登れません。
また、山道入口には警備員が立っていて周辺も交通が規制されています。
なので山道入口は21時45分頃から車の列ができます。そして22時になったらようやく車で登れる訳です。
今回の登頂は2回目でその辺の事情を知っていたのでスムーズに山頂へ行けました。

函館山の夜景を堪能した後、今日の寝床へ…
でも、なかなか良い場所が見つからず結局かなり遠い道の駅まで行くハメに。
って感じで北海道最後の夜は更けていったのです。

~ 旅行7日目(8月19日)<最終日> ~

遂に最終日。あ~名残惜しや北海道。
この日は海鮮丼を食べよう!というのが大きな目的でした。いや~美味しかったですよ。海鮮丼&イカそうめん。
お腹ぺっこりだった私達は2,000円以上する海鮮丼をあっという間に完食。朝ご飯に海鮮丼で2人で5,000円以上…ちょっとリッチな気分でした。(笑)

あとは、赤レンガ倉庫街でお土産購入タイム!
大体の買物を済ませ、レンガ倉庫群でコロンのお散歩。
cdia062050819-1朝方は雨が降っていたんですが、10時頃から天気は回復。汗ばむ陽気となりました。おかげでコロンも散歩中にこの表情。
cdia062050819-2赤レンガ倉庫群にて。
その2
cdia062050819-3赤レンガ倉庫群と海をバックに。
後方に見える山は函館山です。


さて、買物も済んだし次はどこに行こう?
一昨年はトラピスチヌ修道院も五稜郭も行ったし…
でも、トラピスチヌ修道院は綺麗だったしもう一度行ってみようか?という事で行ってみたのですが、よくよく考えるとコロンが一緒。入れないじゃん!
たまたま近くに大きな公園があったのでコロンのお散歩。車で移動しっぱなしの私達にとっても良いリフレッシュになりました。

散々散歩させたのですが、まだ時間がある。
「あれ~?函館山の通行禁止時間って夜だったよなぁ」と思った瞬間にまたまた思いつき行動開始。そうだ!昼間の函館山に登ろう!
cdia062050819-4おおぉ~!昼間も綺麗じゃん!
天気のせいでちょっとぼやけて見えますが、かなり綺麗。
じゃ、お決まりのビフォーアフター
cdia062050818-3どうかな?大体似たようなアングルで撮ったつもりですが…

そんな事をしている間に帰りのフェリーの乗船手続き時間も迫ってきました。さ、じゃぁ埠頭へ行こう。
cdia062050819-5コロンは疲れたのか、車のアームレストを枕にしてグッスリ。

帰りのフェリーも満杯だったので行きと同じ状態にしてコロンは車の中へ。行きとは違い帰りはちょっと揺れたため今度こそコロン船酔いか!?
と思いましたがやっぱり熟睡していました。(笑)
青森に到着したのが19日の20時半過ぎ。この日も当初は車中泊を考えていましたが、その時の私は少しでも早く家に帰って布団で寝たかった…
相方も疲れていたので後部座席で寝てもらい、夜通し走ること8時間。20日早朝5時。やっとの思いで帰宅。必要最低限の荷物のみ車から降ろし、速攻で布団を敷いて就寝。

いやぁ~楽しかったけどやっぱり疲れたぁ~。
でも、年に1~2回ならこんな長旅も楽しいなと思いました。

そして今回改めて北海道の広さと素晴らしさを感じる事ができました。北海道に生まれてよかった!本当にそう思います。来年も行きたい!


懲りずに私のダラダラ旅日記を読んで下さった奇特な皆様ありがとうございました。(笑)
乱文等多々あったと思いますがこんな管理人ですので何卒ご容赦下さいませ。

相方は怒ると思いますが、私が感じたのはワンコ同伴の旅行もある程度は何とかなる!って事です。
たまには思い切ってワンコと一緒に冒険の旅に出るのも楽しいと思います。(ま、ワンコにとってはいい迷惑かも知れませんが、、、)

では、次回の記事からは通常の日記に戻ります。(いつ更新できるかな?(汗」))

● COMMENT ●

ツマRさんへ

こんばんは!駄文旅日記を読んで頂いてありがとうございます。記憶が薄れないうちにと思いつつも、かなり割愛して書いたつもりなんですがついついダラダラと…
北海道に行った事あるんですね~。とにかく広くて移動が大変ですが、雄大な景色や美味しい食べ物を食べたりすると移動の疲れも吹っ飛びます。
ワンコ同伴だと何かと制約もあり苦労しますが、撮った写真を見るとやっぱり一緒に行って良かったな~と思いますね。
コロンは最近よく吠えるので、あまり人が居ない様な場所で散歩させてました。(笑)

北海道の旅、楽しく読ませていただきましたー。
北海道、10年以上訪れていないのでいませんが、行った気分になりました(笑)。
ワンコ同伴の旅は、気を使うことも多いけれど、楽しさも2倍ですね。風景と共にコロンちゃんの表情がとてもカワイイです。どこに行ってもコロンちゃんは人気者だったんじゃないですか??


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/465-8824ce5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お腹丸出し «  | BLOG TOP |  » コテージ『ニセコアルバータロッジ』さん

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる