2017-10

コロンのてんかん発作について - 2012.04.27 Fri [ edit ]

120427青森に来て10ヶ月ほど経った2010年の6月の。
梅雨時期というい事もあり雨や雷が多い時期でした。
とある休日、駐車場の車にコロンを置いて相方と買い物へ。
その途中にスコールとけたたましい音の雷が鳴ったのでコロンが心配になり車に戻るとやはり少し怯えていました。
そしてその翌々日(2010年6月22日)コロンに異常が出てしまいました。

雷事件も原因の一つとは思いますが、今住んでいる町は飛行機の往来が多く、騒音が酷い地域。
そして、2010年の春には自動車事故を起こしてしまい、コロンは車の中を転がりました。
そういった事もいろいろ重なったのかな…

元々コロンは神経質っぽいかも?とかかりつけの病院の先生に言われていましたし。

一時期は頻繁に発作がおこり最悪の事態も考えてしまいましたが2011年1月の発作を
最後に1年以上発作はなく、当時の状況が嘘のように元気に走り回っています。

昨年の東日本大震災以降もコロンにとっては地震というストレスがかかっている筈ですが
発作は出ていません。

発作が無くなってからの相方によるコロンの印象は

①食べ物への執着心が前よりも増した印象。
 今まではご飯をカリカリと一粒ずつ噛んで食べていたが、
 薬を飲ませてからは飲み込むように食べる。
 食べ終わるのに1分と掛からない。30秒くらい?
 のどに詰まらせないのか、胃に負担は掛からないのか心配。
②水を良く飲む→オシッコが増えた。
③吠える事が多くなった。気が強くなったのかな?
 いずれの変化も、フェノバールの副作用としてよくみられるらしい。

とのことです。

発作が起こる少し前から、粗相が急に増えました。
これはきっとてんかん発作の前兆だったんだと思いますが気付いてあげられず粗相に対する苛々ばかりが膨らんでしまって、コロンには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
発作が無くなってからは粗相も無くなりました。

自分は現在単身赴任中でたまにしかコロンに逢えないけど、いつも元気に出迎えてくれてます。

発作が起こってからの状況を相方が記録してくれていたので、過去に遡ってアップしました。

YouTubeなどでてんかん発作の子の動画を見るとコロンよりずっと酷い子が沢山いて
飼い主さんの気持ちを考えるととても辛くなります。

コロンは運良く薬のおかげもあってか症状が出なくなりました。
青森を離れ、信頼していた仙台の先生に診て貰ったことも大きいと思います。

コロンの症状は軽度だとは思いますが、相方が対応してくれた内容が、同じ病気を持った子の
飼い主さんに少しでも役立ってくれれば幸いです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/655-4d2eaaf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

定期通院 «  | BLOG TOP |  » 8歳の誕生日

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる