2017-08

外構工事が終りました - 2012.11.04 Sun [ edit ]

我が家の最終外構は画像のようになりました。
青は土留め(鉄筋コンリート)、緑がフェンス(安価なメッシュフェンス(H=800)、基礎は独立基礎)、赤がカーポート(57-36タイプ)です。
カーポートは当初57-42にしようと思っていましたが横幅がギリギリで、建物からの落雪、窓が中途半端にしか開かないなどの理由で36にしました。
建物側の雨水埋設配管との取り合いもあり、結果として36タイプがジャストフィットでした。
ちなみに外構屋さんは自分でネットで探した業者さんです。
価格はHMの提示額の半分ちょっとでできました。
担当の方は女性でしたが、こまめに連絡をくれて質問にもすぐに返答をいただき、対応も早く申し分ない業者さんでした。
自分は予算の都合で必要最低限のシンプル工事ですが、しっかりしたお庭も造ってくれるみたいです。


これが外構着手前の状態です。
敷地奥に行くにしたがって土地が高くなっています。
引越し翌日、車が停められなかったので自分で手堀りしました。

外構工事開始早々掘削したら問題発生。
私は隣地の土留めが赤いラインで入っていると思っていました。
でも、実際は青いラインの位置が隣地の土留め。うちと隣地の敷地高低差がほぼゼロなのでこれが当たり前の状態なんです。もう1方の隣地がうちよりけっこう低くて土留めがしっかり入っていたのでそのイメージが強くすっかり勘違いしていました。

でも、外構屋さんがすぐに電話連絡をくれて対応してくれました。
画像のように、土留めブロック積みとなりました。
かなり費用がかかるかなと思っていましたが予想より少し安い値段だったのでひと安心。
とはいえ、予定外の出費。痛いです。

土留めは既製品の擁壁をではなく、普通の鉄筋コンクリートです。
既製品の方が安いのでは?と外構屋さんに聞きましたが、あまり金額は変わらないとのことでした。

フェンスも淡々と作業をしていただきました。
地盤が固すぎて掘るのにとても苦労されたようでした。

カーポートが設置された状況です。
あとはコンクリートを打つばかり。

コンクリート打設状況です。
面白いなと思ったのはメッシュ筋の下にスペーサーを入れないこと。
ちょっとだけコンクリートを流したらメッシュ筋を引っ張りあげてそのコンクリートの上に乗せてました。鉄筋が土に直接接触しなければ良いので、この方法でも問題ないですね。スペーサーを設置する余計な手間が省けていいですね。

カーポートの巾を小さくしたことで、建物とカーポートに60cmくらいのスペースができるので、そこに庭へ上がるためのスロープを設置してもらいました。
ちょっと急ですが自転車を押して上がることができます。

コンクリート打設完了です。
養生期間は5日ほどとりました。やっと念願の駐車場が完成しました。
間口もあるので駐車も乗り降りもしやすいです。早くこの場所で車弄りをしたいのですが、年内は洗車とタイヤ交換くらいかなー。

2週間かけてやっと外構工事が終りました。
相方は10時と3時のお茶&お茶菓子出しを頑張ってくれました。
職人さんは最初とっつき難かったようですが、最後の方は若干慣れて雑談もしていたようです。

あとは自力で物置を組み立て、来春以降の庭作成の妄想です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/732-d4aea26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナンバープレートの交換手続きをしてみた «  | BLOG TOP |  » 【燃費】2012年10月

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる