2017-08

ウッドデッキ計画【基礎工事完了】 - 2013.08.25 Sun [ edit ]

お盆休みに入ってからコツコツと作業してようやく完了しました。
お盆は猛暑続きで、外での作業は精々2時間が限界…
朝二時間、夕方二時間といった感じで作業しました。
最初はなかなか勝手が判らなくて1時間に1個とかでしたが、最後方は30分で1個くらいのペースで設置できました。


ピンコロです。(200×200×150H)
近所のホームセンター(ダイシン)で1個298円×30個
マイカーに積んだらシャコタン状態でゴンゴンいってました(汗)
この他に砕石(20mm)1袋、インスタントコンクリート6袋、鉄のL型アングル(1.8m)1本を購入。


基礎下は地盤から出てきたカチカチの粘土を再利用しました。それを短尺のハンマーでガンガン叩いて固めました。
でも結局これだけじゃダメかな?という気がして砕石も混ぜながら締め固めました。
コンクリートは練らずに粉末状態のまま使って基礎の位置が固まったら水をかける方法を取りました。
最初の方はケチケチ使ったのでそのうち追加でコンクリート入れたほうがいいかも。
このハンマーとてもパワフルでいろいろ使う機会がありそうです。
水平出しは物置設置の際に買った長尺の水平器(1m)を使い、直角は3:4:5の直角三角形の条件で出し、対角長さなども確認しながら出しました。

今回、水平確認用で安価なレーザー墨出し器を買いました。
屋内用だけど曇りや日影などの条件なら屋外でも使えます。
工具では有名なブラック&デッカー社のものです。
ネットでも買えるけどホームセンターで買った方が安いです。
専用の台座は昇降と回転をしてくれます。4,980円でした。
デジカメ用の三脚が使えるかと期待したけど、本体のメネジが少し奥まっていて、加工しないと三脚には設置できなかった。屋内用といっても、条件次第で屋外でも使えるからオークションで沢山出ている中国製の安いのでもいいかも。

これで水平、垂直を確認できます。
電源は9Vの四角い電池。でも十字の光を出すと光量が一気に落ちて使い物にならないし、電池の減りも気にしなきゃいけないので、自分はLED工作用で自作した12VのACアダプターを使っています。
自立水平機能がついてると書いてあったけど、単に発光部にオモリがついてるだけ。でも使用するには十分です。


写真は夕方に撮影したもの。
墨出し器から壁面まで1.5mくらい。十分に目視確認できます。
基礎の水平も概ね揃っているようで一安心。
地盤が結構傾斜してるから、地ならししないと。
それが終ったら防草シート敷いて砂利を蒔けばいよいよウッドデッキ本体に着手です。
9月中旬かな…

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/787-f692d6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【燃費】2013年8月 «  | BLOG TOP |  » 定期通院

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる