2017-08

庭づくり5日目(水廻りの処理) - 2014.09.23 Tue [ edit ]

砕石敷き、転圧、排水枡の調整も一通り終わり、残る処理は土中に埋もれた小口径枡の延長と、立水栓の処理。
砂とレンガは頼んだので、いよいよ今週末からレンガ敷き開始予定。
うまくできるか不安あり、楽しみありですね。
まずは埋もれた小口径枡の掘り起こしと延長。φ75のもので、蓋の部分はドライバーでコジれば簡単に外れました。


延長する配管は、小口径、立水栓共にφ75だったので助かりました。
ホームセンターで900mmパイプと延長用ソケットを調達。
パイプが900円くらい、ソケットが270円くらい。

接着剤をつけてこんな感じで延長完了。
レンガ敷きの時に高さ調整してカットします。

立水栓部分もこんな感じで延長、砕石敷き完了。
配管の先端はキャップの代わりにビニール袋を被せました。

で、立水栓をどうするかしばし悩む。
レンガで組みたいなーと思いつつ、撤去した水受けを水洗い。
裏側はこんな感じで配管と直結することもできるみたい。何だかいろいろ難しそうだし、このままコレを使ってもいいのかな~?なんて思いはじめて…

思い立ったら即行動(笑)
結局、撤去した水受けを再設置することに。
でも、元は設置状況がいい加減だったから水栓も水受けもきちんとレベルと取ってコンクリートで固めることにしました。

ガッチガチに固まりました。
水栓、水受け共に水平・垂直もバッチリです。
水受け部分はレンガ仕上げ面から4cmくらい突出する予定。

一部既存コンクリート土間の部分にもレンガを敷きますが、バサモルでやるか、コンクリートでやるかは考え中。
どちらにしても既存土間との付着は確保しなくちゃいけないので、対策としてコンクリート釘を打ってみました。
そのままでコンクリート釘は打てないので、ドリルで下孔をあけた後にコンコンと釘を打ち込むだけです。

アップで見るとこんな感じ。
メッシュ筋を入れて土間周囲との付着も確保した方がいいなぁ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/874-513e4a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

散歩は大事 «  | BLOG TOP |  » 庭づくり4日目(とりあえず砕石まで)

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる