2017-10

車高調取り付け - 2015.06.28 Sun [ edit ]

今回、車高調を自分で取り付けてみました。
不安もありましたが何とか無事装着できました。
車高調はTEINがいいかなと思っていましたが、BM5FSは設定がなく今回はBLITZにしてみました。価格はネット購入で88,730円でした。
写真上が装着前、下が装着後です。いい感じに落ちたと思います。
減衰調整はとりあえずソフト側MAXにしてあります。
15分ほど乗りましたが、ロードノイズは若干大きくなったような気がしますが殆ど変わりません。固さも純正とあまり変わりませんが段差超えでのコトコト音が気になるところ。
様子見ながら対応考えなきゃです。

時間は一人作業で6時間くらいかかりました。腰が痛いです…
でも、自分で作業できることがわかったので今後何かあっても自分で対処できます。

取り付けにあたり、ディーラーから整備書のコピーを貰って事前に読んでいたので実作業では殆ど見なくても大丈夫でした。
フロント取り外し
リア取り外し
フロントアライメント
リアアライメント
車高調説明書 BLITZ ZZ-R

準備した工具類です。
ウマ、ジャッキ、ローダウンスロープ、メガネレンチ、ラチェットレンチ、十字レンチ、車止め、スピンナーハンドル、スベレンチ、防錆材(TEIN ラストプルーフ)、ねじ緩め材(Mechanic)、スケール類、マイナスドライバー、トルクレンチなどなど

まずはフロントから。
ABSセンサーのクリップと、ブレーキホースを外します。
クリップは先細のペンチで摘めば簡単に外れます。
ブレーキホースは、マイナスドライバーで何回かグリグリしてペンチで引っ張ればこれも簡単に外せます。

反対側にABSセンサーのクリップがあります。
ペンチで外します。

ABSセンサーの先端部分がブレーキディスクの裏側に固定されているので外します。
M12のボルトです。

写真は既に外してありますが、 スタビリンクのボルトも外します。
M14です。

ショック固定ボルト2本を外します。
片方がM17、もう片方がM19です。

最後にショック上部のナットを外します。
ある程度緩めておいて片手でショックを押さえながら外しました。

これでフロントのショックが外れました。
ブレーキディスクが急に落ちてきたりしないように、ブレーキディスク下にジャッキを噛ませて作業しました。
フロア下の防錆塗装をしてあるのですっかり手が真っ黒に…

お決まりの純正との比較。
やっぱり純正はゴツイですね。

逆順で取り付けていくだけですが、ジャッキを使ってうまくボルト穴を調整しながら取り付けていきます。
フロントの車高はメーカー推奨値-5mmで調整しました。

続いてリアです。
リアはショックとバネが別体です。
また、減衰調整は写真のようにショックの上部根元にあります。
ジャッキアップするか、高低差のある場所でタイヤハウスの空間を確保するなどの対応が必要です。

リアはバネを外す際に急に外れたりして危険なので、必ずジャッキをかけて作業します。

スタビのボルトはM14、ちょっと外し辛いです。

左のリアはオートレベリングセンサーの取り外しが必要です。

外す順序は、バネ→ショックの順番で外しました。
ショック下部のボルトが外し難いのでバネを先に外した方がやりやすかったです。

無事にバネが外れました。

ショックの方は上部でM14が2本、下部がM17が1本です。

純正と比較。
やっぱり純正品は長いですね。

あとは逆順で戻せば完成です。
久々の大型DIYで楽しかったけど、やっぱり疲れる…

比較です。
左上:フロント装着前
右上:リア装着前
左下:フロント装着後
右下:リア装着後
ある程度走ったらアライメントとって貰おうと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colon426.blog28.fc2.com/tb.php/948-4c17b345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

定期通院 «  | BLOG TOP |  » 東北マツダ 2015 summer sports fair見てきました。

ブログ内検索

管理用

プロフィール

Black

Author:Black
 微妙な世代のサラリーマン。
 相方と愛犬の3人暮らし。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる